経営者・起業家のための
新しい経営活動・社会活動的出版サービスのご案内

Social Publishing

S-Pub
経営者・起業家のための
新しい経営活動・社会活動的
出版サービスのご案内

Social Publishing

S-Pub

あなたの企業活動、社会活動を電子書籍にして、
より多くの人に広めませんか?

特例認定NPO法人Giftの小山真由美と申します。
このたび、あなたの企業活動や社会活動を電子書籍(Kindle)にて出版する新しいサービスを始めました。
と言っても、自費出版とは少し違います。

まずはそれぞれの出版について、特徴をまとめておきます。

あなたの企業活動、社会活動を電子書籍にして、
より多くの人に広めませんか?

特例認定NPO法人Giftの小山真由美と申します。
このたび、あなたの企業活動や社会活動を電子書籍(Kindle)にて出版する新しいサービスを始めました。
と言っても、自費出版とは少し違います。

まずはそれぞれの出版について、特徴をまとめておきます。

商業出版

  • 出版社が費用を持つため、出版に関しての費用がかからない
  • 出版社が企画をつくるため、あなたの思い通りの本は出せない
  • 企画考案、成立から出版まで長ければ数年かかる

…つまり、費用はかからないのですが、思い通りの本が出せません。
書店に流通はしますが、近年の出版不況によって、よほどのベストセラー作家でない限り、
初版は数千部が良いところです。

自費出版

  • 自費出版のため、費用が300万円前後かかる
  • 思い通りに書けるが、基本的に自分で書かなければならない
  • 書店に流通しないので、広がらない

莫大に費用がかかる点と、書店流通がないのがネック。
つまり、自費出版の場合は自分で大金を出して、販促も自分でやらなければなりません。

電子書籍(※Kindle)

出版に際して(Amazon登録)に
かかる費用は数千円から
1万円程度しかかからない

企画から内容まで
思い通りに書ける。
文字数も自由

Amazonが
販売してくれるので、
もっとも広まりやすい

…もっとも費用がかからず、内容も自由につくることができ、
Amazonが販売してくれるので、
もっとも効果的にあなたの会社や活動のことを広めてくれると言えます。

※電子書籍には様々な形式がありますが、現在のところAmazonの「Kindle」がベストだと考えているので、今回はKindleに限定してお伝えしています。

と、このように費用感、広まり方を見ると現在は電子書籍(Kindle)がベストだと言えるのです。
では、ただKindleの企画やサポートをするのかといえば、そんな単純なものではありません。
S-Pub」は、下記のようなサービスになります。

S-Pubの特長

1.あなたの経営活動・社会活動をドキュメント形式で制作します

あなたの経営活動をドキュメント形式で専門のライターが執筆をします。取材をさせて頂き、あなたの創業から現在までをドキュメントタッチで執筆します。あなたが執筆する必要がありません。

ドキュメントタッチでの自叙伝の効果
  • 創業ヒストリーを読んでもらえるため、ファンが増えます。
  • ファンが増えれば、売上にも良い影響が見込めます。
  • 社員に読んでもらうことで、愛社精神が生まれ、離職率が下がります。
ドキュメントタッチでの自叙伝の効果
  • 創業ヒストリーを読んでもらえるため、ファンが増えます。
  • ファンが増えれば、売上にも良い影響が見込めます。
  • 社員に読んでもらうことで、愛社精神が生まれ、離職率が下がります。

2.報酬の一部をNPO法人等の寄付に当てさせていただきます

あなたの事業や社会活動に適したNPO法人等の団体を提案させていただき、報酬の一部(5万円)を寄付に当てさせていただきます。これによって、あなたの会社が社会活動を行っていることをHP等に明記することが可能になり、顧客や関係者に対してより好印象になります。

3.Kindleなので、在庫を持つことがありません

紙媒体での出版も別途ご相談いただけますが、基本的にKindleになりますので、在庫を持つ必要がありません。とてもスマートです。

4.自費出版に比べて制作費もリーズナブル

自費出版が300万円〜1000万円かかるのに対して、S-Pubの報酬は66万円(税込)のみです。これに寄付金や執筆代、Kindle化の費用もすべて含まれています。

5.商業出版もしているプロのライターが執筆

S-Pubには専任のプロライターがいます。商業出版もしているプロフェッショナルです。

S-Pub 所属ライター

鳴海 梨央
ノンフィクション作家、ライター。別名義で合計10冊10万部以上の実績を持つ。特に起業家や企業ヒストリーを題材とした執筆を得意とする。

つまり、
もっとも費用をかけず、もっとも効果的にあなたのことを広めることができ、そして社会活動にもつながる。

これがS-Pubなのです。

つまり、
もっとも費用をかけず、もっとも効果的にあなたのことを広めることができ、そして社会活動にもつながる。

これがS-Pubなのです。

S-Pubの出版実績

現在、複数の企画を同時進行中です。
かたちになったKindleにつきましては、こちらのサイト「SocialPublishing」で随時公開させていただきます。

「究める」仕事術 -逆説の税理士事務所経営術-
岩井久典(税理士事務所所長) 、鳴海梨央(作家) 著
2022/09/26発売

S-Pubの流れ

1

お問い合わせ

まずは本ページ下部にあるフォームよりお申し込みください。内容を確認し、折返しご連絡させていただきます。

2

企画・構成に関するMTG

ライターを交えて、初回MTGを行わせていただきます。どのようなコンセプトでKindleをつくるのか、表紙デザイン等のイメージなど、最初のすり合わせを行います。企画の方向性や大まかなな構成案に問題なければ、この時点で契約とさせていただきます。
※オンライン通話等のMTGも可能です

3

執筆のためのヒアリング

ドキュメント執筆のためのヒアリングのお時間を2−3時間ほどいただきます。
専任ライターが直接取材させていただきます。その後、仮タイトルと構成案の確定をおこないます。

4

執筆

専任のライターが執筆をします。期間は2週間から1ヶ月ほどお時間をいただきます。

5

内容の確認

初稿の確認をあなたにしていただきます。特に事実関係について、ご確認ください。

6

Kindle化

内容に問題がなければ、表紙デザインとKindleに登録するための準備を行います。
なお、Kindleへの登録はご自身で行っていただくことになりますので、ご注意ください。

7

完成

AmazonにKindleが表示されれば、納品完了です。
その他、紙媒体等での出版をご希望の場合は、別途お受けいたしますので、MTG時にお知らせください。

お申し込みフォーム

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意ご質問内容等

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    よくある質問

    q

    66万円以外の費用がかかることはありますか?

    a

    基本的にはこの費用にすべて含まれます。Kindleでの出版以外に、ペーパーバックでの書籍販売や、小冊子としての印刷配布をご希望の場合は、別途費用を頂くことになりますので、初回ご相談時にお尋ねください。

    q

    文章のテイストについて、希望を言うことはできますか?

    a

    すべての希望にお応えできるかは、ご希望を伺ってみないとなんともお答え致しかねますが、できるだけ希望に沿った文章を執筆させていただきます。

    q

    表紙デザインの希望はできますか?

    a

    可能です。提携企業のデザイナーと相談しながら、デザインをつくることができます。

    q

    Kindleからの収益は受け取れますか?

    a

    受け取れます。Kindle Unlimitedですと、ページダウンロードごとに収益が入ります。

    q

    ドキュメントタッチ以外の執筆依頼もできますか?

    a

    内容によっては可能です。相談時にお尋ねください。

    運営会社

    特例認定NPO法人Gift
    理事長 小山真由美
    大阪市鶴見区今津北4−13−12

    1966 年生まれ。大阪出身。
    現在は大阪を中心にNPO法人Giftの活動を行い、東京の会計事務所で勤務。

    2017年より、法人化のタイミングでNPO法人Giftに参画する。

    NPOが団体の運営を行っていく上で、会計が負担になったり単なる作業になっている現状を知り、NPOが会計を活用し、資金調達ができるようになり、持続可能な組織になることで社会課題の解決が促進されると考えています。NPOを中心とした寄付の文化が広がり、寄付する喜びが広がるGiftの循環する社会を目指して活動しています。

    1966 年生まれ。大阪出身。
    現在は大阪を中心にNPO法人Giftの活動を行い、東京の会計事務所で勤務。

    2017年より、法人化のタイミングでNPO法人Giftに参画する。

    NPOが団体の運営を行っていく上で、会計が負担になったり単なる作業になっている現状を知り、NPOが会計を活用し、資金調達ができるようになり、持続可能な組織になることで社会課題の解決が促進されると考えています。NPOを中心とした寄付の文化が広がり、寄付する喜びが広がるGiftの循環する社会を目指して活動しています。


    パワーコンテンツジャパン株式会社
    代表取締役 横須賀輝尚
    東京都新宿区四谷1−18オオノヤビル5階